ニキビを放っておくと、あなたの顔から一生消えないクレータに!?

一般的に思春期は肌のターンオーバーが活発なので、

軽いニキビであれば跡に残りにくいと言われています。

 

しかし、

 

ニキビを放置してしまうといつの間にかあなたの肌から

一生消えないクレーターになるかもしれません。

 

f:id:ballbasketyonn:20171120232004j:plain

さらに大人になってからは治らない皮膚の

でこぼこができてしまう可能性も非常に高いです。

 

クレーターはニキビが悪化して激しい炎症を起こすと、

皮膚組織を破壊する事で炎症の広がりを

抑えようとすることで発生します。

 


この時に肌内部の真皮部分が傷つけられると、

新しい皮膚を作り出す事が出来なってしまい、

ニキビの炎症を起こした部分がクレーター状態になってし

まいます。

 

 

そもそも、

クレーターになってしまうのは、

ニキビ跡でも一番ひどい状態です。

 


ニキビが炎症を起こしている時に、

間違った治療をしたり、

放置したりすることが原因になることが多いです。

 

 

また、

 

 

この顔の表皮と違って、肌の奥底にある真皮は、
残念なことに自己修復力がありません。

 

 

すなわち、


 
皮膚の奥深くにいったん傷がついてしまうと

中々治すことが出来なくなってしまいます。
 

 

さらに、

ニキビ跡はクレーターが出来るだけではなく、
赤みも残ることも多くあります。
 


特に、

冬の季節などは、冷たい風が肌にあたると、
ヤケドしている様に真っ赤に腫れあがり

ますます悪化する原因になります。

 


重症の場合皮膚の中での炎症が治まらず、

うっ血が起こり肌自体が凸凹が深い感じのクレーター肌になり一生治らないことも珍しくありません。

 


 ここまで来てしまうと、

もはや手遅れと言っても過言ではありません。
 

 

なぜならば、

 

肌がデコボコのクレーターになると

皮膚奥の真皮が傷つけられてしまう為、


通常のスキンケアでは

元の肌に戻すことが難しくなってしいます。
 

いくらいい化粧品を使用しても、

肌の奥まで炎症を起こしているので

化粧品が炎症部分までたどり着いてくれないからです。

 


しかし、

 

 

 必ずしももとの肌には

戻らないかというとそうではありません。


人間のお肌は新陳代謝(ターンオーバー)が行われて
このターンオーバーを繰り返すことによって、

へこんだクレーターの皮膚は徐々に元に戻っていきます。
 


例えば、

 

 

人間の皮膚は古い細胞が新しい細胞に生まれ変わる

ターンオーバーの日数は約30日とされています。

f:id:ballbasketyonn:20171120232049p:plain


 
ターンオーバーを正常化するには、

生活習慣を改善したり、

スキンケア方法を見直す必要があります。
 


逆に、

 

 

間違ったスキンケアや不規則な生活を続けていると、

自然に剥がれ落ちるはずの古い細胞がずっとはがれずに

肌の表面にたまったままになります。

 

そうなると古い角質や皮脂が外に出られずに詰まり、
ニキビを引き起こす原因になります。
 

 

 

従って、

ニキビを早急に治しクレーターを作らせない為には、

 

①生活習慣の改善

②正しいスキンケア

 

が最も重要になってきます。

 

 

生活習慣については、

 

・早寝早起き

・お菓子やジャンクフードを食べ過ぎない

・適度な運動をする

 

 

 f:id:ballbasketyonn:20171120232201g:plain

などが基本的なものになりますので、

今一度自身の生活を見直していきましょう。

 

 

 

正しいスキンケアについては、

 

・朝は水洗顔、夜は洗顔料を使った洗顔

洗顔料は必ず泡立てて泡で洗う。

・自分の肌質を知り、自分の肌に合う化粧品を使用する。

 

f:id:ballbasketyonn:20171120232328j:plain

などが大切になりますので、

まずはこれらをきっちりと行っていきましょう。

 

 

 

 

 

合わせて、

 

私が、280名のニキビ相談者を
たった3ヶ月以内に美肌にさせた方法
 
についてさらに詳しく知りたい方は、
こちらも合わせて見てみてください。

 

こちらをクリック↓↓
 
http://chggfgg.blogspot.jp/
 

 

 

 

【新事実】ニキビが出来る運動と、ニキビが治る運動の違いとは?

あなたは、

運動とニキビの関係性について知っていますか?

 

 

運動とニキビはお互いに

密接な関係性を持っています。

 

 

例えば、

 

 

運動を全くしなかった人が、

ダイエットの為に運動を始めたところ

 

f:id:ballbasketyonn:20170715205503p:plain

顔中にあったニキビが全て

無くなったという人もいるくらいです。

 

 

そもそも、

なぜ、運動不足でニキビが出来るのか

あなたは知っていますか?

 

 

学生の方だと部活や体育で、

十分な運動が出来ている人も多いですね。

 

 

しかしながら、

 

 

文化部や高校を卒業してしまった人なんかは、

ほとんど運動していない人も多いのではないでしょうか?

 

 

このようにして運動不足になった人は

何が良くないのかと言いますと、

 

 

新陳代謝が悪くなってしまい、

体内の老廃物がうまく体外に排出されません。

 

 

結果として、

 

 

余分な皮脂が毛穴に詰まったり、

 

お肌のターンオーバー

(古いお肌がはがれ新しいお肌に生まれ変わること)

f:id:ballbasketyonn:20170715205601j:plain

がうまくいかずに古い角質がたまったままになり、

ニキビが非常に

できやすくなってしまいます。

 

 

なので、

あなたがもし運動不足であれば、

今日からでも運動を始めることをお勧めします。

 

 

運動をすることによって代謝も良くなり、

体内の老廃物も体外に

押し出されやすい体になりますので、

 

ニキビが治りやすくできにくくなるのは

言うまでもありません。

 

 

それに加えて、

ニキビの大きな原因であるストレス解消効果もあります。

 

 

運動をすることによって

汗をかくと思いますがこの時に、

 

ストレスホルモン濃度 (コルチゾール濃度)

物凄く下げてくれるという実験結果も出ています。 

 

 

すなわち、

 

 

運動をすることで、

 

・お肌のターンオーバーを正常にする。

・体内の老廃物を押し出してくれる。

・ストレスを解消する。

 

という素晴らしい

ニキビ改善&予防効果があるわけです。

 

 

なので、

運動をしていない人は是非明日から

日々の運動を取り入れていけば問題はありませんが、、、

 

 

「私はいつも運動しているんですけど、、、。」

「ニキビが全く治りません。」

 

 

f:id:ballbasketyonn:20170715205638p:plain

ここまで読んできて、

そう思った人も少なからずいるのではないでしょうか?

 

 

先ほども言った通り、

 

 

運動をすることによって代謝も良くなり、

体内の老廃物も体外に

押し出されやすい体になりますので、

 

ニキビが治りやすくできにくくなるのは

言うまでもありません。

 

 

特に、

 

運動によるニキビ改善効果は即効性もあり、

人によっては運動した2日後にはニキビが

無くなっていた方もいます。

 

 

しかし、

 

 

このような人がいる一方で、

 

「運動してもニキビが治らない」

 

というような人は、

運動の時間種類強度、が問題かもしれません。

 

 

まず、

運動の時間について。

 

f:id:ballbasketyonn:20170715205709j:plain

 

私は夜21時頃歩いているとジョギングをしている人を

たびたび見かけることがあります。

 

 

学校終わりか、塾終わりか、仕事終わりに

少し運動をと思っているのかもしれませんが、

全くオススメできません。

 

 

なぜならば、

 

 

夜中にスポーツをすると

交感神経が優位な状態になてしまいます。

 

 

交感神経が活発になると

運動後に寝ようと思っても、

なかなか寝付くことがで出来なくなってしまいます。

 

なので、

 

運動は夕方(20時)までを厳守するようにしましょう。

 

 

 

 

次に運動の強さについて。

 

激しい運動をした時も同様に交感神経が有利になり

質の良い睡眠の妨げになってしまいますので、

軽めの運動を心がけるようにしましょう。

 

 

例としては、

 

 

30分程度のウォーキングや、

15分程度のマラソン

体1つで出来るのでオススメですね。

 

 

 

次に、

運動の種類についてです。

 

1つだけ絶対におすすめできない

運動があります。

 

 

それは、

プールです。

f:id:ballbasketyonn:20170715205815j:plain

 

 

運動が必要だからと言って

プールで泳ぐのはやめましょう。

 

 

なぜならば、

 

 

プールには物凄い数の雑菌がうようよしていて、

ニキビがある場合、毛穴から菌が入ってしまい、

悪化してしまう可能性があるからです。

 

 

また、

 

 

雑菌を殺すために塩素を撒いているところも

ありますが、塩素がニキビを刺激してしまい、

いずれにしてもお肌には良くないです。

 

 

なので、

 

 

プールで泳ぐという運動は

しないようにしましょう。

 

 

 

なので、

 

 

時間、種類、強度には

十分気を付けて運動を行い、

ニキビのない肌を手に入れましょう。

 

 

 

 

 

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。         

 

 

私が、186名のニキビ相談者を

たった3ヶ月以内に美肌にさせた方法

 

について詳しく知りたい方は、

こちらも合わせて見てみてください。↓↓

 

http://chggfgg.blogspot.jp/

 

 

 

寝起きに「〇〇」をするだけで、ニキビが消える!?

今日は、  

ニキビを無くすために、

朝起きて必ずすべき事   についてお話しします。      

 

 

今からお話しする事を、

知らないままだと…。      

 

 

あなたの肌は、

ニキビが増殖し 乾燥肌に悩み、

お肌が、 ボロボロになってしまうかもしれません。    

 

 

 

もしあなたが、          

 

「乾燥肌とはおさらばしたい」  

「ニキビに悩みたくない」        

 

と思い、          

 

 

この夏に 一切肌の事を機にする事なく、

 

 

        「海に出かけたい」    

 

「キャンプをしたい」  

 

  「異性と楽しくお出かけしたい」    

 

f:id:ballbasketyonn:20170623152905j:plain

 

    と、本気で願っているなら

是非、この先も読み進めて下さい。        

 

 

 

  突然ですが、

水は生きるのに必要なものです。  

 

 

 

  特に美肌を意識している方には、

毎日こまめの水分補給を

心がけているという方も多いはず…。  

 

 

 

暑い夏場は、

脱水症状や 熱地症対策として、  

 

 

 

しかし、  

 

 

 

美肌になる為にも、

「水分補給」 が極めて重要な事をしっていますか?  

 

 

人は寝ている間に 多くの汗をかいています。

 

 

 成人が6〜8時間睡眠すると、

平均でコップ1杯(200ml) の汗をかきます。  

 

 

 

  すなわち、    

 

 

 

人は睡眠する事で、

お肌の細胞の水分を 失ってしまう事になります。    

 

 

 

それによって、

肌は一時的に 乾燥肌になってしまいます。    

 

 

 

したがって、

 

 

 

朝起きて 水分を補ってあげないと、

肌は乾燥肌のままになってしまい、

肌荒れやニキビの原因となってしまいます。    

 

 

 

そうならない為に、    

朝起きたらすぐにコップ1杯(200ml)

の水を飲むようにしましょう  

 

f:id:ballbasketyonn:20170621185157j:plain

 

 

  コップ1杯の水を飲むことで、

睡眠中に失った肌の水分を 補給する事が出来ます!    

 

 

 

これを毎日実践すれば、

乾燥肌は確実に良くなります。    

 

 

 

「乾燥肌によるニキビ」 は

本気で取り組めば、 確実に治す事が出来ます。    

 

 

 

やるなら今度ではなく、

今日から始めましょう!

 

 

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

 

 

 

 

私が7年間悩みつづけたニキビを

たった3ヶ月で治した方法

 

について詳しく知りたい方は、

こちらも合わせて見てみてください↓↓  

 

http://chggfgg.blogspot.jp/

 

            

チョコレートって、本当にニキビの原因なの!?

あなたは、

チョコレートを食べるとニキビができると

聞いたことはありますか?

 

「聞いたことはあるけれど、、、」

「本当かどうかわからないよ!」

 

という人もいるかもしれません。

 

 

甘くて美味しいチョコレートに

ニキビの原因があるとしたら

心からおいしくいただけませんよね?

 

f:id:ballbasketyonn:20170702025534j:plain

 

なので、

 

今回は、

「チョコレートはニキビの原因になるのか」

について詳しくお話ししていきます。

 

そもそも、

 

あなたはチョコレートに対して

どのようなイメージを持っていますか?

 

「甘くておいしい」

「太る原因」

「ニキビができやすくなる」

 

など、

様々だと思います。

 

 

結論から言いますと、

科学的には、

 

『チョコレートを食べることで、

ニキビの原因になるという事はない』

 

とされています。

 

f:id:ballbasketyonn:20170702025528j:plain

 

例えば、

チョコレートとお肌の関係を調べる為に

行った海外で行われた実験があります。

 

①30人の思春期を迎えた男女に

チョコレートを食べさせました。

 

*効果を検証するために実験では、

市販のチョコレートよりも10倍以上の

濃さのチョコレートを使用しています。

 

②約2か月間このチョコレートを

毎日、被験者には食べてもらいました。

 

 

この実験後、

最後に皮膚科の専門医が、

被験者の顔のニキビについて調べました。

 

 

その結果は、、

 

 

実験前と実験後で顔の様子を比較したところ、

いずれの人に対しても

ニキビの状態に変化はありませんでした。

 

また、

 

ニキビの原因の1つには

「皮脂の過剰分泌」

がありますが、

 

被験者の額に生じた

皮脂の分泌量を調べた結果、

 

3人は皮脂の分泌量が増えましたが、

残りの2人の皮脂の分泌量は低下しており、

 

他の被験者に限っては、

ほとんど変化が見られなかったそうです。

 

この実験では、

「チョコレートはニキビの原因にならない」

ということが証明されました。

 

さらに、

 

日本チョコレート・ココア協会という

チョコレートの関連団体があるんですが、

 

「チョコレートとニキビの因果関係はない」

 

と、

サイトに同じ事が書かれています。

 

f:id:ballbasketyonn:20170702025853p:plain

 

ここまで

この話を読んできて、

 

「なるほど!チョコレートを食べてもニキビは出来ないんだな。」

「明日から、チョコレートを気兼ねなく食べられる」

 

と思った人は、要注意です。

 

 

なぜならば、

 

 

先ほどの実験は

海外の実験ですし、カカオや砂糖のの含有量などは

全く書いてありませんでしたので、

 

私たちが日ごろ食べているチョコレート

とは違っている可能性がありますし。

 

 

何よりも、

 

 

チョコレートを食べることで、

ニキビが出来てしまう人も

いることは紛れもない事実だからです。

 

では、

なぜチョコレートが

ニキビの原因になりうるのか?

 

それは、

 

チョコレートには

糖質や脂質が多く含まれているからです。

 

 

 

【糖質について】

 

チョコレートの原材料には

カカオが主となっています。

 

f:id:ballbasketyonn:20170702025523j:plain

 

カカオは元々、甘味は全くなく

苦味をもっています。

 

そのままではとても苦いので、

美味しくするために砂糖を大量に加え、

私たちが食べ慣れているチョコレートが出来るのです。

 

砂糖の取りすぎは

血糖値を急上昇させ炎症を起こしやすくなり、

ニキビの原因になります。

 

 

 

次に、

 

 

 

【脂質について】

 

チョコレートの半分は

脂質で出来ています。

 

f:id:ballbasketyonn:20170702025511j:plain

 

実際にスーパーに行った時などには

是非、確認してほしいのですが、

 

例えば、

 

大人気のチョコレート「DARS」の

裏面成分表示を見てみますと、、、。

 

1粒3.5gのチョコ中には

1.5gの脂質が含まれています。

 

これを1箱食べるとすると、

18gの脂質を摂取してしまいます。

 

1日の必要な脂質量は約45gなので、

1箱チョコレートを食べるだけで、

一日の3分の1以上の脂質を摂取してしまうことになります。

 

もちろん、

これに加えて朝、昼、晩食事をしますから、

あっという間に脂質の過剰摂取になってしまいます。

 

過剰な皮脂は、

毛穴を詰まらせニキビの原因になることは

もはや言うまでもありません。

 

 

 

では、

どのようにして、チョコレートを選べばいいのか?

 

 

 

 

【ニキビを作らせないチョコレートの選び方】

 

 

チョコレートには砂糖や脂質以外にも、

ポリフェノールが含まれており、

抗酸化効果も認められています。

 

さらに、

 

テオプロミンという物質も含まれており、

リラックス効果もあり、

にきびには効果的な面も持ち合わせています。

 

 

なので、

 

 

糖分や脂肪の少なく

カカオの配合が高いものを選ぶようにしましょう。

 

また、

 

血糖値を上げない為にも、

一気に何粒も食べるのではなく、

少量を何回かに分けて食べるようにしましょう。

 

 

 

 

 

最後まで見ていただきありがとうございました。

 

私が7年間悩みつづけたニキビを

たった3ヶ月で治した方法について知りたい方は、

こちらも合わせて見てみてください↓↓  

http://chggfgg.blogspot.jp/

 

 

高価な化粧品を使っても、ニキビが治らない大きな理由

こんにちわ!

ニキビを改善するために、

質問に来られる人がいます。

 

 

f:id:ballbasketyonn:20170630213125j:plain

 

『洗顔料は 何を使えば良いですか?』

『どの化粧水が オススメですか?』

 

 

と、 いう質問をよく受けるのですが 詳しく聞くと、

 

 

『あまり野菜は 食べれていないです。』

『忙しくて、 コンビニ弁当が多くて、、。』

 

f:id:ballbasketyonn:20170630211501j:plain

 

私は、 いつも驚きます。

 

 

外側からいくら良い 化粧品を使っても、

内側が汚いと全くの無駄です。

 

 

体内から 美化してあげる為にも、

化粧品を気にする前に、

まずは食生活から 見直しましょう!

 

 

特に、 野菜無くして美肌は作れないので、

意識して野菜を取るように しましょう!

 

 

今から、

ニキビを作らせないためにおすすめの野菜と、

具体的な料理を紹介していきますね!

 

 

是非、

 

 

「この料理はニキビに効果的食材が

含まれているから今日のお昼ご飯はこれにしよう」

 

 

などと、

 

 

明日から食事を選ぶときの

参考にしてみてください。

 

 

 

【ニキビに効く野菜】

 

ビタミンA

にんじん、ホウレンソウ、カボチャ、しその葉、

うなぎ、レバーなど

 

→毛穴のつまりを解消し、肌のターンオーバーを促す。

さらに、皮膚や粘膜のうるおいを保つ。

 

 

ビタミンB₂

卵、乳製品、レバー、うなぎ、藻類など

→皮脂の分泌を抑制し、肌の状態を正常に保つ。

 

 

ビタミンB₆

まぐろ、かつお、鶏ササミ、にんにくなど

→新陳代謝を促し、新しい肌の形成に関わる。

 

 

ビタミンC

緑黄色野菜、果実、芋類など

→コラーゲン線維の生成促進、

メラニンの生成抑制、抗酸化作用で美肌を保つ。

 

 

ビタミンE

レバー、うなぎ、かつお緑黄色野菜など

→高い抗酸化作用を持ち、血液の循環を改善する。

 

 

マグネシウム

穀物、昆布など 亜鉛…牡蠣、カシューナッツなど

→ ホルモンバランスを整える、

 

 

コラーゲン

鶏皮、鶏軟骨、牛筋肉など

アミノ酸として吸収され、新しい肌を作る材料となる。

 

 

食物繊維

サツマイモ、ごぼう、キノコ類、豆類、藻類

→便秘や肥満の予防、脂質代謝を調整する。

 

 

 

【ニキビに効果的な料理】

 

 ①レバーの生姜煮

 

f:id:ballbasketyonn:20170630211525j:plain

 

レバーは好き嫌いが分かれる食材ですが、

ニキビ、肌荒れだけでなくダイエットにも効果的です。

 

レバーには、

ビタミンA、鉄分、ビタミンC、ミネラルなど

バランス良く美肌に効果的な栄養素が含まれています。

 

特に、

 

ビタミンAは、

肌の粘膜強化を促す作用があるので、

ニキビがすぐにできる肌の弱い方には必須です!!!

 

しかし、

注意点が1つあります。

 

ビタミンAの過剰摂取は体外に排出させずに

体内に蓄積してしまうので、

毎日レバーを食べるのはやめておきましょう。

 

頻度は、

3日に1回までを厳守しましょう。

 

また、

 

レバーには亜鉛も含まれていて

体内の 毒素を制圧する働きが

ありますのでニキビに効果的です。

 

また、

 

私がニキビに悩んでいる人に

食生活についてアドバイスしたときに、

 

実際にレバーを食べ続けた人で

ニキビが治った人も多かったので、

レバーを適度に摂取することを オススメします!!!

 

 

では、

レバーの生姜煮の

具体的なレシピを紹介します。

 

 

【レバー生姜煮レシピ】

 

材料 (4人分)

鶏レバー 400g しょうが 20g

調味料 酒 大さじ3

砂糖 大さじ1

しょうゆ 大さじ1

みりん 大さじ1

 

1 しょうがは皮つきのまま千切りにする。

2 レバーを一口大に切る。 ボールに水を入れ、血の塊を洗う。

3 熱湯でさっとゆでてザルにとる。水気をよく切る。

4 鍋の中にレバー、しょうが、調味料を入れ火にかける。沸騰したらあくをとる。

5 中火で汁気ががなくなるまで15分位煮る。

 

 

 

 

【ニキビに効果的な料里】

 

②マグロのアボカド丼

 

f:id:ballbasketyonn:20170630211547j:plain

 

マグロにはピリドキシンという物質が含まれ、

過剰な皮脂を抑制し代謝を活発にする作用があります。

 

この作用がニキビの炎症を抑える

効果へとつながっていきます。

 

さらに、

 

マグロのDHAが体内の

コルステロールを減らすため、

炎症をくいとめてくれます。

 

そして、

 

抗酸化作用により皮脂を酸化しにくくしてくれるため、

炎症を抑えニキビの予防にもなるのです。

 

 

次に、

 

 

アボカドは脂質が多いので、

ニキビができやすくなると勘違いされやすいのですが、

植物性ですから良い働きをする脂肪です。

 

 

それだけでなく、

 

 

ビタミンAやB群、ビタミンC、

ビタミンE、も豊富に含まれています。

 

ただし、

1つ注意点があります。

 

脂性肌の人は、良質な脂肪でも

皮脂の過剰分泌が起こり、

ニキビの原因になることもありえます。

 

なので、

 

脂性肌の人はアボカドは無しで、

「マグロ(鉄火)丼」として

おいしくいただきましょう。

 

 

 

【マグロのアボカド丼レシピ】

 

材料 (2人分)

まぐろ 200g

 

マグロの漬けダレ

しょうゆ 大さじ2

みりん 大さじ2

大さじ1

砂糖 大1/2

 

アボカド 1個

少々

大さじ1

砂糖 小さじ1

 

わさび お好み

マヨネーズ 大さじ1

しょうゆ 小さじ1

 

ごはん 1.5合

刻みのり 適量

白ごま 適量

 

 

1まぐろを漬けダレに漬け、込冷蔵庫で30分寝かせる

2 アボカドも角切りにしてボールに入れて、塩、酢と砂糖を混ぜなじませる。

3 マヨネーズ、わさび、醤油をよく混ぜ2とあわせる。

4 1のマグロと2のアボガドをご飯に盛り、3のタレをかける。

 

 

 

 

 

「早く寝なさい」はもう古い?お肌の本当のゴールデンタイムとは?

 

今日は、

ニキビを作らせない為の新常識の睡眠方法である

 

f:id:ballbasketyonn:20170628070944j:plain

 

お肌の本当のゴールデンタイム

についてお話ししようと思います。

 

 

あなたは、

こんな経験はありませんか?

 

夜更かしや、睡眠時間が少ない日なんか

翌朝ニキビや吹き出物などが

出来ていたり、、、。

 

 女性の方だと、

お化粧のノリが悪くなったり

色々悪影響が出ますよね。

 

 

私も睡眠不足だった時には、

よくニキビが出来ていました。

 

そもそも睡眠の主な役割は

人間が生きていくには必要不可欠で、

 

肉体の疲れを回復し、

ストレスも解消してくれるなど

 

体だけでなく

脳のメンテナンスも行う大変重要なものです。

 

 

従って、

 

 

不眠症が続いたり睡眠の質が悪いと、

色々と体に不調が出てきてしまいます。

 

 

その体の不調の1つとして、

ニキビがあります。

 

そもそもなぜ、

 

睡眠不足や質の低い睡眠で

ニキビが出来てしまうのか?

 

大きく3つの原因に

分けることが出来ます。

 

 

 

1つ目の原因は、

ストレスです。

 

f:id:ballbasketyonn:20170628070935j:plain

 

睡眠不足や質の低い

睡眠を取ることによって、

 

交感神経が働き過ぎると脳が

リラックスできないため

イライラしてストレスが溜まってきます。

 

さらに、

 

そのイライラがもとになって、

ちょっとしたことですぐに腹が立ちやすくなり、

ストレスをためやすくなってしまうのです。。

 

ストレスはお肌の皮脂の分泌を促しますので、

毛穴に過剰な皮脂がたまってしまい、

ニキビができる原因になります。

 

 

 

2つ目の原因は、

免疫力の低下です。

 

免疫力が低下することで、

風邪を引いたり

病気になりやすくなります。

 

基本的に睡眠中には、

体内の免疫細胞が睡眠中に活性化して、

お肌のバリアー(免疫)を高めてくれています。

 

f:id:ballbasketyonn:20170628070928j:plain

 

これによって、

 

お肌に多少の細菌やニキビの原因であるアクネ菌

がお肌についてもニキビが出きることは

ないようになっています。

 

しかし、

 

睡眠不足や質の悪い睡眠で免疫力が低下すると、

細菌からお肌を守りきれなくなり

炎症を起こしニキビが出来てしまいます。

 

また、

 

既にニキビができている場合は、

お肌の治癒能力が十分でなくなっている為、

ニキビ跡も残りやすくなってしまいます。

 

 

 

3つ目の原因は、

お肌のターンオーバーの乱れです

 

お肌のターンオーバーとは

お肌の生まれ変わるサイクルのことです。

 

f:id:ballbasketyonn:20170628070920j:plain

 

人のお肌は約1か月で、

以下のようなサイクルが起こっています。

 

①肌の奥から新しい皮膚が作られる。

②古い皮膚は奥から皮膚の表面へと押し出される。

③古い皮膚は角質となり剥がれ落ちる。

 

この①~③のサイクルは、

最適な速度が決まっています。

 

このサイクルが早くても遅くても

お肌には良くありません。

 

しかし、

 

睡眠時間の不足や質の低い睡眠を取ることによって、

このターンオーバーが遅くなります。

 

つまり、

 

通常のお肌のターンオーバーが

うまくいかなくなり、

 

お肌を再生するサイクル遅れることで、

古い角質がお肌に残ったままになってしまいます。

 

 

それの何が問題なのか?

 

 

新しい皮膚はお肌の奥から生み出されているのに

古い角質がお肌からうまく剥がれ落ちないので、

古い角質がずっと肌にとどまり続けてしまう現象(過角化)が起きます。

 

そうなると、

 

お肌の新陳代謝がうまくいかなくなってしまうので、

古い角質が毛穴を塞いでしまい、

ニキビの原因になってしまいます。

 

 

ここまでで、

ニキビができる原因は分かったと思います。

 

 

では、

どうすればニキビが出来ない

睡眠を取ることが出来るのか?

 

 

 

それは、冒頭でも触れた

「お肌の本当のゴールデンタイムを知ること」です。

 

 

お肌のゴールデンタイムとは、

一般的に、 肌の調子を整えたり

回復させる為に最も効果的な時間のことで、

 

 世間一般ではお肌のゴールデンタイムは

22時~2時と言われています。

 

f:id:ballbasketyonn:20170628070910g:plain

これはテレビやインターネット、

雑誌 などで目にした人も多いかもしれません。 

 

確かに、

 

22時~2時は他の時間に比べて

成長ホルモン などの分泌が盛んになり、

お肌をきれいにするのに役立ちます。  

 

しかし、

 

それはある2つの条件を満たしている場合

だけ効果があります。   

 

 

その条件の1つ目はは、

お肌の本当のゴールデンタイムは

寝ついてから4時間ということです。

 

なぜ、寝付いてから4時間が

お肌のゴールデンタイムなのか?

 

  それは、

 

寝た時間に関わらず、 寝てから4時間は

成長ホルモンが 盛んに分泌されるからです

 

すなわち、 寝てから4時間は、

お肌の再生が盛んに行われます。

 

確かに22時~2時は 成長ホルモンが出やすいです。

 

 

 

しかし、

それ以上に大切なのは2つ目の条件である

毎回同じ時間に寝ることです。

 

f:id:ballbasketyonn:20170628070905j:plain

22時~2時に寝ていたとしても、

それが毎日でなければ 意味はありません。  

 

すなわち、

 

気まぐれで、 1日や2日10時に

寝付いていたとしても ダメということです。  

 

多くの人は寝る時間が バラバラなので、

早い時間に寝た日があっても、

成長ホルモンはそれほど 沢山分泌されません。  

 

成長ホルモンは、

毎日同じ時間に寝ることで、

分泌が盛んに行われます。

 

これが、

肌の再生や 調子を整えることに役立ちます。  

 

 

そもそも、

 

毎日10時に寝ることが出来る人なんて

ほとんどいないのではないでしょうか?

 

たいていの人は、

 

学校行って部活して帰宅してから勉強して、、、

というだけでも10時に寝るなんてことは

中々できないですよね?

 

なので、

 

そのような生活の中でいかにお肌に

良い睡眠を取ってあげるかという点で、

 

是非、「毎日同じ時間に寝ること」

を心がけてみて下さい。  

 

 

 

合わせて、

 

 

 

寝ている時も質の良い

睡眠をとることが極めて大切です。

 

先ほどから言っている寝ている間に

お肌をメンテナンスしてくれる成長ホルモンは、

 

ノンレム睡眠という深い眠りが

起こっているときになります。

 

f:id:ballbasketyonn:20170628070903j:plain

つまり、

 

同じ睡眠時間でも浅い睡眠を少なくし

いかに多くの深い眠りを

作ってあげることが出来るかが大切って訳です。

 

 

具体的には、

 

 

寝る30分前には 電気を豆球にして、

ゆったりとしたBGMを聞いて、

白湯やホットミルクで リラックスするなどしましょう。

 

f:id:ballbasketyonn:20170628070856j:plain

そうすることで、

 

脳も「今から眠るんだ」という

指令が出てスムーズに寝付くことができ、

質の良い睡眠を確保することが出来ます。

 

間違っても、

 

寝る前に漫画やお笑いなんか

見てしまってはいけません。

 

f:id:ballbasketyonn:20170628070850j:plain

脳が興奮してしまって中々寝付けなくなり、

睡眠時間が減ってしまうだけでなく、

睡眠も浅くなってしまいますので。

 

 

ここまでで睡眠は、

 

・毎日同じ時間に寝ること

・寝る為の前準備

 

が大切ということが分かったと思います。

 

しかし、

 

これらをいくら意識しても

睡眠時間自体が短か過ぎては意味はありません。

 

どんなに少なくても、

睡眠時間は6時間半~7時間

睡眠時間は確保すようにしましょう。

 

 

 

辛い食べ物で、美肌になる韓国人とニキビができる日本人

今日は、

 

「辛い食べ物を食べて

 美肌になる韓国人と

 ニキビが出来る日本人」

 

ということについて、

詳しく お話ししていきます。

 

あなたは、

 

「辛い食べものが自分のお肌に及ぼす影響」

 

について、

考えたことはありますか?

 

「辛いものが大好きだ!」

という人ならばまだしも、

 

f:id:ballbasketyonn:20170625092945j:plain

 

「辛いものは苦手だ!」

という人は考えたこともなかったかもしれませんね。

 

そもそも

 

辛い食べ物がお肌悪影響を与える

可能性はあるのか?

 

結論から言うと、

辛い食べ物がお肌に悪影響を

与える可能性はあります。

 

辛い物を食べることで、

胃腸に負担がかかり

腸内環境が悪化し、 ニキビが出来やすくなります。

 

また、

 

辛い食べ物をたくさん摂取することで、

常に胃腸に負担がかかり、

体調不良を引き起こします。

 

それによって、

 

その体調不良のストレスは、

肌の防御機能も低下させます。

 

 

肌の防御機能が低下すると、石けんや洗顔フォーム、

化粧品などの刺激物の影響を受けやすくなり、

結果的にニキビが出来てしまうのです。

 

 

 このように、

辛い食べ物を食べることによって

連鎖的に肌荒れを引き起こしてしまいます。

 

 

「なるほど!」

 

「でも、、、。

韓国の人ってキムチとか辛い物を

良く食べているけれど、お肌凄くきれいなのはなんで?」

 

f:id:ballbasketyonn:20170625092940j:plain

 

て思う方も、

いるかもしれません。

 

なぜ日本人は、

辛い物を食べてニキビが出来やすいのに

韓国の人は美肌でいることが出来るのか?

 

 

それは、

「体質」や、「慣れ」の違い

です。

 

 

辛いものを食べるとニキビが出来てしまうという人は  、

辛さの刺激や一時的に血行が良くなりすぎることで

ニキビが悪化してしまう人はたしかにいます。

 

その一方で、

 

辛いモノを食べ慣れている人などはなんともないこともあります。  

辛いモノがニキビに繋がるかどうかは、

かなり個人差の大きい部分です。

 

韓国の人に比べ、辛い食べ物を

日頃から食べていない日本人なんかは、

 

 お肌には直接辛い食べ物の影響がない場合でも

辛いものが胃腸を刺激しやすくなってしまい、

 

腸内環境を悪くして便秘や下痢などになりやすく、

全身の代謝機能が下がってしまい、

ニキビの原因になるケースもあります。

 

 

f:id:ballbasketyonn:20170625093302j:plain

 

食物は長い年月を掛けてその地の食材に慣れないと、

どうしても何らかの影響を受けやすくなると言われています。    

 

日本には辛いものを食べる習慣がなかったので

辛いものを食べると胃腸が疲れやすい人が多いです。  

 

 

でも、

 

 

もちろん体質もありますから、

辛いものを食べてもニキビができにくい人もいます。

 

お酒が強い人と弱い人がいるように、

肝臓の強さは人によってそれぞれです。  

 

 

従って、

 

 

日頃から辛い物をそんなに食べないという人や

辛いものが少し苦手という人は、

できるだけ避けておくのが無難です。

 

 

しかし、

 

 

辛い物を食べたからと言ってすぐに

ニキビなどの肌荒れが出るとも限りません。

 

その理由は、

激辛や辛い物の食べ過ぎはニキビの原因になりますが、

適度な辛さのものはさほど影響はないからです。

 

 

なので、

 

 

適度な辛さ、美味しいと感じる辛さのものを

たまに食べるくらいなら大丈夫ですのでご安心ください。

 

ここまでは、

辛い食べ物に対するマイナスイメージを

話してきましたが、

 

「辛い食べ物が美肌に効果的」

 

ということについても

少しお話ししますね。

 

 

例えば、

 

 

韓国人はキムチなどの辛いものを食べるのに、

肌がきれいな人が多いと言う実態があります。  

 

先ほども言ったように、

 

韓国では昔からずっとキムチを家庭で作って

食べるという習慣があるので、

胃腸が慣れてしまっているのでニキビができることはありません。  

 

f:id:ballbasketyonn:20170625092922j:plain

それどころか、

お肌は物凄くきれいな人が多いですね!

 

その理由としては、

韓国人の常食であるキムチが挙げられます。

 

キムチは、

 

 

①1グラムに含まれる乳酸菌量は1億から数億に達する

 と言われ、ヨーグルトに匹敵する量が入っています。

 

f:id:ballbasketyonn:20170625092932j:plain

 

②腸内には善玉菌働いているが、

 キムチの善玉菌が加わることで胃腸は活性化される。

 

 

これらの作用によって、

 

 

腸内環境を整えるだけでなく便秘も解消され、

老廃物を体外に出しやすくなるので

肌も必然的に綺麗になります。

 

 

しかし、

先ほどお話しした通り

 

「体質」や、「慣れ」

 

によって、

気を付けなければいけません。

 

「キムチがお肌にいいんだな!」

 

と、

 

辛い物を食べ慣れていない人や

体質的に合わない人がバクバク食べてしまうと

ニキビが出来てしまうか可能性もあるので。

 

 

まずは、

 

 

3日間くらい食べてみて

辛いものを立て続けに食べていたら、

 

お腹の調子が悪い、ニキビができた、

という人は控えたほうが良いです。

 

食べてみて、

お腹の調子がいい、肌荒れを起こさない

という人は食べても大丈夫ですね。

 

 

*あくまでも

頻繁に食べる時の目安ですので、

 

時々食べるくらいは

気にしなくて大丈夫です。

 

 

実際に私もすごく辛いものを食べた時に

にニキビが大量発生した経験があります。

 

以前辛ラーメンという

凄く辛いラーメンを食べていたのですが、

翌日に口周りにニキビがたくさんできてしまいました。

 

このように、

辛い物を食べた翌日に

 

・ニキビが出来ている

・肌の調子が悪いな

 

と感じている人は辛いものが

お肌に合っていない

体質ではないかと思っています。

 

なので、

 

そのような体質の人は、

 

①辛いものは適度に

②辛い物を1度にたくさん食べない

③激辛のものは避ける

 

ということを意識しましょう。