炭酸飲料(炭酸ジュース)がニキビを作り出している!?

私は中学生の頃から高校生までの間、

ニキビや肌荒れに悩まされてきました。

 

 


学校で親しい友達と顔を

あわせるのも恥ずかしく、異性からは

 

「こいつ肌汚いな

「気持ち悪い

f:id:ballbasketyonn:20180122210415g:plain

とか思われていないかとか、

ずっと考えてしまっていました。

 

 


テレビでこの洗顔が良いと言われれば、

買ってみたり…。

 

雑誌にこの化粧水がニキビに

効くと書いてあれば買ってみたり…。


しかしながら、

私のニキビは一向に消えていきません。

 

それどころか、

赤く炎症を起こしたり、

ニキビが増えたりするのです。


そのような状況の中で、

私はなす術もなく、

泣く泣く諦めていました。

 

が、

 

私が高校生になってある日

中学校の先輩に会ったことで転機が訪れます。

 

 


先輩 「おー、久しぶりー」
私 「あ!〇〇先輩お久しぶりです! えっ?!」


先輩「いまなにしてるん?」
私 「…………………………………………………。」

 

f:id:ballbasketyonn:20180122211116j:plain


多分その時、

口を開けて唖然としていたとおもいます。

 

私は愕然としました。

 

ニキビだらけで部員たちに

「月面クレーター」と呼ばれていた

先輩のニキビが1つもなくなっていたのです。

 


私「先輩ニキビどうしたんですか?」


先輩「炭酸飲料飲まなくなってから

ニキビがどんどん減ってきたんだよねー。」

 


私「え??? 詳しく教えてください!」
先輩「ニキビは体の外側からやなくて、体の内側から治すことが大事なんよ。」


私「はい。」
先輩「要するに、飲み物が物凄く大事だってこと」

 

f:id:ballbasketyonn:20180122211408j:plain

 

炭酸飲料で一番問題なのは砂糖の量なのだとか。


ニキビに悩んでいた私は帰宅すると、

早速パソコンを開いて炭酸飲料について調べてみました。


500mlの炭酸飲料1本あたり
角砂糖10個分(砂糖50グラム)が含まれている。


1日あたり成人平均摂取カロリーは2000kcal
砂糖の目安摂取量は50グラム

 

私 「え!? 炭酸飲料1本で1日分の砂糖取ってる」

f:id:ballbasketyonn:20180122211527j:plain

「でも、それの何が問題なの?」

 

 

ニキビの原因の1つに皮脂分泌の過剰があります。

 

⬇︎以下のメカニズムでニキビは発生します⬇︎

 

 

①炭酸飲料を飲むことで、

体の中で必要ない量の糖質が

体の中に蓄積されていきます。

 

毎日ご飯を食べるわけですから、

砂糖の取り過ぎになるのは明白ですね。

 


②糖質は余ると脂肪に変わるので、

脂肪である皮脂も増加します。


③過剰に分泌された皮脂は

毛細血管を伝わって体の隅々まで行き渡ります。

 


④結果的に肌に余分な皮脂が蓄積され

毛穴を詰まらせ炎症を起こすことになり

、ニキビが出来てしまうのです。

 

短時間で炭酸飲料を飲むことで

血糖値が急激に上昇してしまいます。

 

それに伴い、免疫力が低下し、

ニキビの原因菌(アクネ菌)などを

やっつける力が弱くなってしまうのです。

 

炭酸飲料を飲む回数を減らしてみるのも、

結構効果的な方法です。

 

実際私は炭酸飲料を飲む回数を減らしたら、

肌荒れが少なくなりました。

 

ぜひ、お試しする価値はあると思います!

 

 

 


最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

合わせて、

私が、280名のニキビ相談者を
たった3ヶ月以内に美肌にさせた方法

についてさらに詳しく知りたい方は、
こちらも合わせて見てみてください。

こちらをクリック↓↓

http://chggfgg.blogspot.jp/