『ニキビを治す為の水分補給方法』

 

 

f:id:ballbasketyonn:20170621185157j:plain

突然ですが、

あなたは水分を こまめに摂っていますか?

f:id:ballbasketyonn:20170621184728g:plain

 

 潤いのある正常な肌の水分量は、

約15~30%と言われますが、

 

ニキビや肌トラブル

抱えている人のほとんどは水分量が足らず、

乾燥して水分不足の肌になっています。

 

また、

 

エアコンの使用などによる空気中の湿度は肌の潤いに影響を与えます。

肌が水分不足のままですと、古い角質層が新鮮な角質層に

入れ替わっていくサイクルが乱れます。

 

新陳代謝(ターンオーバー)のサイクルが乱れることで、

スムーズに生まれ変わることができなくなった角質層は、

柔軟性を失い、硬く厚くなって毛穴の入り口をふさいでしまいます。

 

このため、毛穴の中に溜まった皮脂が外に排出されなくなり

角栓(コメド)となってニキビの原因となります。

 

そのようにならない為に、

「適度な水分補給が大切」

って訳です。

 

 

そもそも、『水を飲む』ことによって

どんな効果があるのでしょうか?  

 

 

・食物の消化を助ける ・血液の流れをよくする(代謝UP)

・便秘を予防、解消する ・脱水症を予防する    

 

 

水を飲む効果は簡単に言うと・・  

代謝がUPして老廃物が排出されやすくなる』   です。  

 

  代謝がUPすれば、食物の消化スピードも早まりますし、

便秘も解消されますね。 肌にとってはいい事だらけです。  

 

私たちの体のほとんどが『水』でできていますが、

なんらかの理由で水を十分に摂取できていない人が多いんです。  

水を飲むことによって本来の姿に戻してあげようというのが狙いです。  

 

スキンケアには、 気を使っているのに、、、

ニキビが治っても すぐ新しいニキビが 出来てしまう、、

そのような人はもしかすると、 水分補給が原因かも 知れません。

 

まず、

 

ニキビがいつも出来るという方は

血液がドロドロになってしまっている可能性があります。

血液中の老廃物が多くなり、 ドロドロになることで、

肌をきれいに保つための 栄養素が肌に届かなくなり、 抵抗力が低下します。

 

その結果、、、

 

抵抗力が無い肌についた 細菌が、一気に顔に広がり 炎症を起こし、

ニキビを沢山作ってしまいます。 しかしこれは、

「適度な水分補給」 をすることで防ぐ事が出来ます。

 

①適度な水分が体内にあると、 まず血液がサラサラになります。

②血液の粘度を下がれば、    栄養が肌に届くようになります。

代謝が上がり老廃物が汗や尿などが盛んに体外に排出されます。  

 

従って、

水分を摂ることで ニキビができにくい体 を作る事が可能となります。

 

では、

どのくらい飲めば良いのか?

 

ただひたすら飲めば良い というものではありません。

過剰に水を飲んでしまうと、以下のようなことが起こってしまう可能性があります。

体が冷えて血行が悪くなる体が冷えると免疫力が低下します。

 

免疫力が下がれば、毛穴の炎症を抑える力も弱くなってしまうため、

ニキビができやすくなってしまうと思うわけです。

 

また、

 

過剰に水分を摂ることで体がむくんでしまうと、顔もパンパンになりますし、

血行も悪くなります。 さらに、胃液が薄まることで消化能が低下すると、

便秘の原因にもなます。

 

結果としてニキビの発生しつながってしまうのです

逆にニキビを悪化させてしまう 原因になりかねません。

 

適量は一日 1.5リットル~2リットルです。

1日の水分摂取量を2L、朝・昼・晩の食事時、入浴後の4つのタイミングでコップ1杯の水を飲んだとすると・・・ 200ml×4回=800ml   ですね。   残りは1200ml(1.2L)なので、コップ1杯(200ml)の水をあと6回飲めばいいということになりますね。  

 

  「あと6回も?」と言う感じですが、

休憩時間はコップ1杯の飲むようように

決めておくと意外と簡単に達成できます。

 

 

*寝起きと朝食のタイミングを一緒にして計算しましたが、

本来なら寝起き1回、朝食1回が理想です。

 

朝は忙しくてなかなかそんな時間はないと思いますが、

試してみる価値はアリですよ。      

 

ここでひとつ注意しておきたいのが、

飲む量は人によって違ってくるということです。

 

  普段から運動して汗をかいている方ならその都度水分補給を

しなければいけませんが、普段あまり動かない方が

過剰に水分補給してしまうと、胃を痛めてしまうことになります。  

 

水分補給に限らず、『摂り過ぎ』は良くありません。

とは言っても、 一気に飲むと胃が 痛んでしまいますので、

一回250mlくらいを 少しずつ飲むように 心がけて下さい。

 

プラスで健康の事を考えると 冷たいものより、

常温や温かい物の方が オススメです!

 

冷たいものより 温かい物の方が、

水分の吸収率もアップします。

 

日中は冷たいものでも構いませんが、

寝る前などは温かいもののほうが

 

デトックス効果もあり、

質の良い睡眠にもつながり

お肌の修復を助けることにつながりますので、

 

寝る前は、

温かいものを摂取するようにしましょう。

 

 

ニキビで悩んでいるという方は

「今度」ではなく、 「今日から」 始めて下さい。

 

 

何より、 水分補給なので、

お金もかかりませんし、 今すぐにでも始められます!

 

 

 

最後まで読んでいただき ありがとうございました。